あなたにおすすめのアメックスは?アメックスの決め方ガイドブック

憧れのクレジットカードといえば、アメックス。誰もが一度は耳にした職場のあるカード銘柄ですよね。
アメックスは、アメリカン・エキスプレス・カードの総称で、カード銘柄の中では最も一大カードの中のひとつです。
「アメリカン・エキスプレス」は世界で通用するステイタスシンボルと言われており、日本でも貴族向けクレジットカード銘柄として人気が高く、特に男性が位置づけとして所有するトレンドの高いクレジットカードだ。

 

世界中で利用できるクレジットカードプランドのアメックス。特に人気が高いのは、有するだけでもらえる多くの特典の様々。
特にチケットやホテルの仕込みサービスなど旅行や訪問などでもらえるサービスが非常にカワイイ。
クレジットカードとしての稼働よりも、そのサービスに多くの引力が搭載されているアメックス。
当サイトでは、アメックスの様々な特性のご紹介だけでなく、あなたにあったアメックスの決め方やおすすめをご紹介いたします。
これからクレジットカードを選ぼうと思っているお客様は、このサイトでアメックスの引力を知ったら保ちたくなると思いますよ!

 

アメックスが臨める目的

貴族向けクレジットカード銘柄だ!

「アメリカン・エキスプレス」は世界で通用するステイタスシンボルと言われています。
元々、トラベラーズ・チェックを提供し、アメリカ津々浦々のみならず任務を素材としていた結果、チケットやホテルの仕込みサービスなど、旅行や訪問でおトクな特典が多く搭載されている。

エアポートウェイティングルームでは同伴者1ニックネームが無料!

素人カードの「アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)」(年会費12,000円+タックス)であっても、常にエアポートウェイティングルームは同伴者も無料で支出できるのです。
手荷物無料宅配や、エアメール遅れ埋め合わせは当たり前で、便益罹るのはアメックス専用のカードデスクだ。
スパムが起こったその場でクライアントをきちんとサポートしてくれますし、異国旅行中に終日日本語でチケットの仕込みも可。万が一カードを盗まれても、フィールドで新しいカードの発券が可能です。

コストコでの支払いができるカード

日本でも人気のコストコですが、キープ代物は比較的本数額なのに対し、クレジットカードに限りがあります。
まとめ買いをすることが多い結果、できればクレジットカードで支払いたいものですよね。
アメックスなら、コストコでも利用できて便利です。

旅行傷害保険の自動付帯

旅行の際、チケットやパッケージ・周遊などをアメリカン・エキスプレスのカードで払うと、旅行傷害保険が自動的に付帯されます。
これはとっても便利なサービスだ。

初めてのアメックス おすすめカード


初めてクレジットカードを作りたいと思っているお客様、今まで何枚かクレジットカードを通じているけど、もう少し位置づけの高いクレジットカードを利用したいというお客様はアメックスがおすすめだ。
アメックスのカードは一般のカードでありながらゴールドクラスのサービスを受けることができるカード。
アメックスといっても多くの種類があり、正統派アメックスから提携式のアメックスと本当に多彩な種類のカードが存在します。
しかし、やはり位置づけやサービスの観点からいうと、期待なのは正統派アメックスカード
そこで、当サイトでは初めてアメックスのクレジットカードを保ちたいと分析されているお客様に、おすすめの2枚をご紹介いたします。

 

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメックスグリーンカードと呼ばれ、本場アメックスで持つべき最初のゼロ枚。初めてのお客様はまずはこういうアメックスグリーンからアメックスカードの素晴らしさを試して見分けるのがいいと思います。例えばエアポートでのウェイティングルームサービスは、アメックスのグリーンでは通常のゴールドカードなみのサービスを受けることが可。それでいて、それほど審査ハードルも低く、一般的なサラリーマンであれば会得は可。さらに理由のスイッチ意味も通常のクレジットカードでは見られないみたい物品が揃っていて非常にカワイイカードと言えます。
年会費 家族カード 審査
12,000円 2枚まぶた〜6,000円 3週以外

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレスのゴールドカードは、日本で提供されているクレジットカードの中でも最高クラスの位置づけ性を持っています。しかし、日本国内ではあまりグリーンとの違いが感じられないのも実績。海外に頻繁に出向く人間でなければ、ゴールドのメリットはあまり感じられないかもしれません。ゴールドの魅力は、異国旅行ときの付帯サービスの進化。例えば異国旅行傷害保険は旅行代金をカード払いしていなくても自動付帯(最高5,000万円)になっています。つまり、有するだけでこういうサービスを受けることができるんです。他にもエアポート送り迎えサービスは異国旅行傷害保険、携行売り物損害保険金など旅行コネクションサービスの充実度が素晴らしいのがゴールドの最大の魅力です。
年会費 家族カード 審査
29,000円 2枚まぶた〜12,000円 3週以外

 

アメックスには、様々な種類とランクのカードがありますが、国内のみで利用するのであれば、グリーンとゴールドだとグリーンの方が能率もよく、利用しやすいカードだ。ゴールドは確かにランクはグリーンよりも上ではありますが、異国用のサービスの目白押しばっかな上に年会費が倍以上するため、国外に訪問などに頻繁に行かないお客様は、カードとしてはグリーンの方がお得に利用できると思います。
アメックスカードを選ぶときの基準は、カードに付与されて掛かるサービスによる機会があるかどうか、ということがポイント。
一度サービス作りを確認して、自分が利用することができそうなサービスがあればカードを作成する価値はあると思います。
入会キャンペーンや無料特典などはオフィシャルサイトで確認してみてください。

 

審査について

標準、クレジットカードを作成するときの審査の内容は概ね下記のようなことが条件としてあります。

・債務要約の経験がない
・クレジットカードなどの返済アクシデントがない(遅れ等)
・安定したプラスがある
・ローンが年収の3分の1以下である

以上が、一般的なクレジットカードの作成の際に見られるあなたの現状です。
こういう中で案じる周辺があると、限度額が下げられたり、規則がかけ達リたり、下手をすると借りることができないについてにもなります。

 

しかし、実はアメックスの審査はこの上記の一般的な審査作りは少し違うようです。
例えば、過去の返済事例やアクシデントなどという職場よりも、マイホームやグラウンドといった安定した利益があるか何とかについての方がアメックスの審査では重要です。
また、ゴールドの審査基準はグリーンに準じた小物となっています。
入会基準もグリーンが20年齢以上の位置、25年齢以外。審査そのものは厳しくはありますが、年収350万円ほどからもてるカードとなっていますので、グリーンが持てればゴールドもほぼ問題なく持てるとしていいでしょう。

 

アメックスのメリット・デメリット

アメックスは非常に高級感があり、位置づけもある素晴らしいカード。特に他のカードと比べて30代〜40代金以上の男性に多く持たれてあるカードだ。
それだけ、こういうカードには高級感があるということですね。
しかし、アメックスのカードを真に利用するとなると、メリットとデメリットがあります。
位置づけとして保ちたいのはわかりますが、真に年会費を払い続けてでも利用し続ける価値があるか何とか、というはその人それぞれの営みによって違うので、ぜひメリットとデメリットを冷静に見て契約するようにしてください。

メリット

  • 年会費の勘定額による高級感
  • 有するだけで魅力がある・俺へのご褒美等
  • 会員への他にはない特別なサービスの潤い
  • カードフェイスのカッコよさ

最大のメリットは、やはり高級感のあるカードフェイスで、自身魅力が統治罹る位置だ。
アメックスのサービスは、他のカードではあまり行っていないサービスが多く、またそのサービスにあたっておるだけで高級感があり魅力が得られますね。

デメリット

  • 年会費が高い
  • 使えないお店が多い
  • サービスを必要としていない

逆にデメリットは年会費の高さ。最近では年会費がないクレジットカードが多い中央、年会費の高さは他のカードは比べ物になりません。
また、アメックスは海外での支出が多いため、国内では使えない店先が非常に多いのもデメリットですね。
アメックスは基本的に海外に出向くことが多い人間へのサービスをメインとしておるカードですので、海外に出向くことがほとんどないという人間にとっては、あまりメリットを感じられないかもしれません。

 

ただし、位置づけのみを求めているのであれば、年会費の高さは位置づけに比例するため、あまり関係ないですね。

 

憧れのアメックスプラチナ、センチュリオン(ブラック)

アメックスのグリーン・ゴールドよりもさらに上のランクのカードとして、プラチナセンチュリオンというランクがあります。
プラチナは、ゴールド会員の中でも通年支出額が一定以上の有償会員にのみお呼び状が送られるようになっています。
アメックスグリーンには送られて欠ける結果、プラチナを保ちたいお客様はアメックス・ゴールドからの初めをおすすめ行なう。
プラチナは、グリーンやゴールドは全く違うレベルのサービスを受けることができます。
例えばプラチナカードの特徴的なサービスの一つは、プラチナ・コンシェルジュ・サービス。終日常時愛想で、駄目と言わないサービスとして有名ですね。例えば、アポが難しい人気店のアポもお手の物。ホテルのアポもいつでも確実に準備して頂ける。
クライアント専属の秘書を終日常時雇っている概況と言っても過言ではないですね。
その分、年会費も破格で130000円となります。

 

そしてさらに上のランクが、センチュリオン、いわゆるブラックカードだ。
こういうカードには審査はなく、アメリカンエキスプレスからのインビテーション(お呼び)のみで持てるカードだ。
こうしたカードを紹介しても仕方ないかもしれませんが・・・興味があるお客様は引き続きどうぞ。

 

まず、こういうカードは正真正銘のブラックカードで、そのすごさはといえば年会費35万円。kの勘定額をカード1枚に使える人間こそが、真にこういうカードを持てる人間というわけですよね。
そして、よく聞く幻ですが、ブラックカードには限度額がないは本当なのか?
はい、本当です。
こういうアメックスのセンチュリオンカードであれば、航空も家でも戦車も購入することが可はまんざらもなさそうだ。
つまり、それ相応の決済額を買える能力がある、と判断された人のみが持てるカードというわけですね。

 

あなたにあったアメックスの決め方

さて、ここまで見ていただいて、あなたにあったアメックスカードを選ぶポイントはお分かりいただけたでしょうか?
もう一度おさらいとしてまとめてみましたのでご覧ください!

 

アメックスカードが向いているお客様

まず、他のカードよりもアメックスカードが向いているお客様は、とにかくアメックスカードを持ってみたい、位置づけとして保ちたい、というお客様。
最近では他のカードでも多くの理由やサービスを受けることができますので、高い会員費を払ってでも保ちたい!という気持ちの強い人のほうが向いていると思います。

 

アメックスカード(グリーン)が向いているお客様

まずは、アメックスカードを初めて持つお客様。
アメックスカードは、グリーンもゴールドも好きな方を最初に選んで持つことは可能ですが、基本的にランク寄稿には配下ランクのカードを持ってその事例を判断してもらって上のランクに譲るほうが簡単です。
なので、まずはアメックス初めてのお客様はグリーンから初めするのが便利かと思います。

 

さらに、年会費とサービスの内容を考えると、今一つ異国旅行に行くことがないお客様はグリーンがおすすめだ。
通年に1たびでも海外にいくことがある人間ならまだしも、数年に一括程度であれば、アメックスの会員費の方が高くつきますね。
海外に行きにアメックスに切り替えても遅くないと思うので、すぐに持つ必要はないかもしれません。

 

アメックス・ゴールド・カードに向いているお客様

頻繁に海外に訪問や旅行にいらっしゃるお客様は断然ゴールドがおすすめだ。
基本的にアメックスのサービスは旅行の傷害保険や配達保険、そして海外のホテルやチケットの仕込みなど国外でのサービスが豊富です。なので、海外に出向くことが多いお客様は、ゴールドからスタートするのをおすすめ行なう。

 

また、一生プラチナやセンチュリオンを目指したい!というお客様は、ゴールドからスタートするのをオススメします。
センチュリオンはなかなか難しいですが、プラチナはある程度のゴールドの支出実績があれば持つことが比較的簡単なカードだ。
何れセンチュリオンを持てるようになるほどの利益を有する場合でも、プラチナの支出歴が長い程選ばれやすいので、ぜひトップクラスを目指すお客様はゴールドからスタートしてくださいね。